-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-30 21:22 | カテゴリ:日常
IMG_3217.jpg
大きなタイヤキの作り物(銀座)


仕事で呼び出され、なんだかなぁ~と思いつつ

ノマドやっておりまする。

最近見つけたノマドに最高の場所がここ原宿のマクド。

パッピーセットクーポンで370円也

内容はチーズバーガー・ポテト・ダイエットコーク

とオモチャ(ガンダムカードと謎のオモチャ)

ハッピーセットは子供対象とは限らないよね

チーズ・塩・砂糖。。。砂糖

最近砂糖の文化史的な本を読んでて

ふむふむ砂糖が銀と同じ様な価値が、江戸時代にあって

かつて日本が有数の銀採掘地で輸出国家であり

逆に砂糖を他に国とは比較に成らない何倍もの価格で

輸入してたようですね、なにか昔から日本人は人が善いと言うか

そんなイメージ僕も含めて自分で言うのも変ですがありますね。

砂糖とお茶との関係も中々面白い

イギリス人が日本の茶の文化に触れてそれを持ち帰り

紅茶の文化に発展させたと言う話があります。

ミルク+茶の文化はアジア遊牧民の中にもありますが

イギリス人は茶に砂糖とかミルクとか入れてたしなみます。

で日本はですが、緑茶に砂糖は入れないけど、

お茶と共とする和菓子文化として様々な形に

変容して発展したんですよね。江戸時代に

茶の文化が発達した時に、高価な砂糖を

膨大に高い価格で買っていたと言う社会の背景は

大きな権力が有って出来たことなんでしょうが

ぼったくられていた商売下手さ加減は笑えます。

食と社会背景が微妙に結びついてる現実を探ると

何か色んな事が解りそうで面白いですね。

satougasi.jpg
渋谷ヒカリエの中にあった砂糖菓子?
【ジャンル】:ブログ 【テーマ】:写真ブログ
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://miuwaumi.blog.fc2.com/tb.php/150-00be24ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。